妻にはキレイであって欲しくて脱毛サロンに通わせた

妻にはキレイであってほしいのが私の願いです。

ママ友連中の中にいても妻が自慢の人であってほしい。

輝いてる女性は素敵だと思うんです。

家にはたくさんの健康グッズや健康食が常にあります。

私も若くはないので妻と一緒に健康になろうと思って毎日一緒に食事をしています。

それが私の楽しみでもあり、お互い元気でいたい願い。

女性ホルモンは女性を美しくしてくれるそうですね。

食べ物とかだけ気にしてても意味がないので私が仕事に行っている間の時間は基本好きに使っていい時間にしてあげています。

家事はしたくなければしなくてもご飯だけあれば私は満足するし、ご飯ができなかったなら外食でも構わない。

ストレスを過度に与えないようできるだけ口酸っぱくは言わず、少したしなめる程度で済ませます。

これからの日本は女性が輝いてることが重要。

男は汗水たらして働いてればそれでいいと思う。

内助の功って言葉がありますね。

妻が夫を立てるから夫が功績を残していくっていうあれ。

今では少し古いのだろうが(夫が妻を立てる家もあるくらいだから)私は男女どっちもお互いがお互いを立てあえばいいと思ってます。

別に妻だけが立てる必要もないのかと。

もちろん夫を立てる事を自然にできる女性も素敵だと思います。

妻にキレイであってほしい私の願いから名古屋の脱毛サロンに通わせようと思いました。

内面がキレイで健康的になったら今度は外見もキレイであってほしいと考えた私の提案です。

体毛は誰でも悩むところだと思うけど、妻は少し目立つところがあります。

本人は全く気にしてないが、私が気にしていました。

ただ、見せかけの美貌はそれ以上にはなれないので始めは内面からキレイになってもらおうと考えました。

それで、今度は脱毛です。

本人があまり気にしていなくても私が気にします。

腕とか足が少し濃いし、顔周辺も普通の女性より多いかなと思ってます。

本人を説得して行かせましたが始めは渋々行ってるみたいでした。

それがいつしか楽しくなったのか自分の意志で行くようになって今では体毛が薄くなっていくのが楽しいみたいです。

今のペースで行けば夏までにはキレイな肌になっているかと思うと私がうれしくなります。

道路がたまり場になってしまう毎日にストレスを感じる日々にがっくし

サービス業をしている43歳の4人家族です。30代からずっと道路の音でストレスを感じています。
家の前と横には道路があり、よく人が通ります。家の中からでもハッキリと会話の内容が聞こえてしまうんです。

聞きたくもないような鼻歌や子供がパタパタと走る音まで聞こえてしまい、落ち着きません。
子供は大きな声で走り回るんですが、その声が凄く大きいんです。
「うわあ、ハハハハ」と親や兄弟と追いかけっこをしています。それが1時間も2時間も続くんです(;゚□゚)ガーン!!

どこか公園でやってくれればいいのになあと思うんですが、近くには遊べる場所がありません。
だから、ちょっとしたスペースがある家の横で遊ぶわけです。
子供がたくさん集まっては「キャハハ」「○○ちゃあん」と言う声が聞こえます。

元気な子供は宝ですが、これが頻繁にあると、かなりストレスになりますね。
その子供がいれば親も寄って来てはたまり場と化します。
聞こえてくるのが近所の人の悪口や愚痴ばかりで、名前の出てきた近所の人に会うと、どうも気まずくなってしまうんです(●´・△・`)はぁ~

近頃はずっと立って話していると疲れるらしく、折り畳み椅子を持って来てはお喋りをしています。
それも、3時間も4時間もするおばさん連中には困ります。
買い物に行こうかと思うんですが、そちらの方向におばさん達が神妙な顔で会話をしているものですから、前を通り難いんです(´・ω・`)ショボーン

窓からその様子を見ていたら、自転車に乗って前を通る若い娘さんをギロリという目で睨みつけていたから、
尚更怖くて通り難くくなってしまいました。いなくなるまで待つしかないんです。
やっと辺りが暗くなり始めた頃に折り畳み椅子を畳み、家の中へと入っていくんですよ。

まるで、座りながら近所を監視しているのかなと思うほどです。
でも、この人達のおかげで、ここら辺では空き巣の被害が無いことだけはプラスになっています。

車も通るんですが、凄い勢いでトラックが通り過ぎると、
道路が揺れるようで、家までカタカタカタと揺れるんですから嫌になります。
薄い窓が割れないかな?と心配になるほどですハァ━(-д-;)━ァ..

やっと夜の20時頃になると辺りが静かになるんですが、静か過ぎてなんだか怖い気分になってしまい、なかなか寝付けません。
暑いんだなと思って窓を開けたら、凄い魚を焼く生臭い臭いがしてきます。

どうやら、元気なあのおばさんの家から漂ってくるようで、深夜だというのに、「ハハハハ」という豪快な笑い声がしてきて怖くなり、窓を閉めました。
なかなか大変な場所に引っ越して来てしまったなと、ストレスを抱える毎日です(_ _|||)